保健室より

感染症(インフルエンザ等)は、学校保健安全法第19条により、「出席停止」となります。

感染症が疑われる場合は、
・登校を見合わせ、病院で受診をして下さい。
・診断が確定したら、必ず担任へ連絡して下さい。
・症状がおさまったら、医師に「意見書」(ダウンロードできます)を書いてもらってから登校するようにして下さい。

※意見書が手元にない場合は、口頭で許可をもらったあと登校し、できるだけ早く学校に提出してください。

学校で予防すべき感染症一覧を確認する場合は、ここをクリックして下さい。

意見書をダウンロードする場合は、ここをクリックして下さい。