台風や地震等に関して

《 特別警報・暴風警報が発令された場合 》
①午前7時現在、「岸和田市」に発令されている場合 ⇒ 臨時休業
②午前7時~始業時間で「岸和田市」に発令された場合 ⇒ 臨時休業
③始業時間以降、「岸和田市」に発令された場合 ⇒ 授業中止(授業の繰上げ等)

※平成30年度からは、台風に関係なく暴風警報が発令された場合は臨時休業となり、
 大雨警報のみ発令された場合は、臨時休業となりません。

《 特別警報・暴風警報以外の警報が発令された場合 》
特別警報・暴風警報以外の警報とは、大雨警報、洪水警報、波浪警報、高潮警報等を指します。
①「岸和田市」に上記の警報が発令された場合 ⇒ (原則的に)平常対応

②子どもたちの安全確保上問題が生じるおそれがあると判断した場合
 ⇒ 授業(保育)時間の繰上げ・繰り下げ等の措置を講じる

《 地震が起きた場合 》
1.震度5弱以上
①登校前(午前7時まで) ⇒ 臨時休業
②午前7時~始業時間までの間 ⇒ 臨時休業
 〇まだ在宅の場合は、登校させないでください。
 〇既に登校している場合は、安全確保を優先し、学校園のマニュアルに基づき対応します。
③始業時間後 ⇒ 授業中止
④休日の翌日 ⇒ 原則、臨時休業
 ※学校園が安全に学習できる環境に復旧すれば、保護者へ連絡します。
2.震度4以下
原則として、平常通り授業を行います。
 ※余震の状況、学校園施設や通学路の状況等、安全確保上問題が生じる恐れがある場合は、
  臨時休業、授業の繰り下げ等の措置を行います。
《 津波に関する警報が発令された場合 》
1.震度5弱以上の地震に伴い、大津波警報・津波警報が発令された場合
 〇震度5弱以上の地震発生時の対応を行います。

2.震度4以下の地震に伴い、大津波警報・津波警報が発令された場合
(1)海抜5m以下に位置する学校園
①登校前(午前7時まで) ⇒ 授業中止
 ※警報が解除されるまで時間帯によっては、授業を行う場合があります。
  授業の有無については、保護者へ連絡します。
②午前7時~始業時間までの間 ⇒ 授業中止
 〇まだ在宅の場合は、登校させないでください。
 〇既に登校している場合は、安全確保を優先し、学校園のマニュアルに基づき対応します。
 ※警報が解除される時間帯によっては、授業を行う場合があります。
  授業の有無については、保護者へ連絡します。
③始業時間後 ⇒ 授業中止
 〇安全確保を優先し、学校園のマニュアルに基づき対応します。
(2)海抜5m以下に位置する学校園以外の学校園
 ⇒ 原則として、平常通り授業を行います。
  ※避難者の状況等により、授業の中止、授業の繰り下げ等行う場合があります。
《 大阪府にJアラートによるミサイル発射情報が発信された場合 》
1.登校前に発信された場合
 〇自宅待機とします。
 〇ただし、「大阪府域内に落下」の情報が発信された場合は、臨時休業とします。
 〇「日本上空を通過した」「日本の領海外の海域に落下した」等の情報が発信され、安全がかくにんされた段階で、自宅待機を解除します。
 〇授業の再開等については、学校園からの連絡をお待ちください。
2.在校時に発信された場合
 〇授業や活動に中断します。
 〇屋外にいる場合は、速やかに校舎内に避難させるとともに、校舎内では机の下に隠れるなど身を低くし、窓から離れる等、安全が確保された旨の情報提供があるまで、安全確保に努めます。
 〇完全に安全が確認されてから、授業や活動を再開します。
 〇「大阪府域内に落下」の情報が発信された場合は、まずは学校で保護します。その後の行動については学校園からの連絡をお待ちください。
3.登下校中に発信されて場合
 〇学校か家、近い方に向かうように指導します。
 〇選択できないような場合は、「できる限り速やかに近くの頑丈な建物に避難する」、「適当な建物が近くにない場合は、物が落ちてこない、倒れてこない、移動してこないような場所に身を隠すか、地面に伏せ頭部を守る」等の指導をします。
 〇登下校中の安全確認について、ご家庭でも情報収集の方法や対応等について、話し合っていただけるよう、お願いします。