バケツ稲の脱穀をしました 11月1日(水)

2017.11.17 15:43:28

 ひまわり学級では、5月から中庭で「バケツ稲づくり」に取り組んできました。もみ種を発芽させるところからスタートし、夏休み中も毎日水やりを欠かさず大切に稲の成長を見守ってきました。そして、10月にようやく収穫の時を迎えました。この日は、稲からお米をこそぎ取り、すり鉢に入れてすりこぎで優しくこすって脱穀をしました。今回、初めての挑戦でした。試行錯誤の連続で失敗もあり、思ったほどの収穫はありませんでしたが、500gの玄米を収穫しました。2学期中に玄米のまま炊いてひまわり学級みんなで味わう予定です。お米の大切さとお米農家さんの大変さが少しは理解できた体験でした。